水溜りボンド
芸能 2021/09/29 17:17:25

水溜りボンドが炎上!神対応エピソードとTwitter、ブログなどネットのコメントを紹介

今回は、水溜りボンドに関連する炎上したエピソードを紹介していきます。

水溜りボンドは、カンタさんとトミーさん2人組のYouTuberで、チャンネル登録者数は400万人を超す程の人気YouTuberです。

そんな水溜りボンドですが、2021年の緊急事態宣言中に人気YouTuber31名での飲み会を開いたことで炎上しました

この記事では、その炎上した背景や原因について紹介していきます。

水溜りボンドが炎上した発言と理由

カンタさんとトミーさんは青山学院大学のお笑いサークルで出会い、漫才コンビを結成していて、キングオブコントにも出場しています。

2014年10月にチャンネルを開設して、最初に投稿した動画は100回再生されるくらいでしたが、毎日20時に動画を投稿することを続けると、1年半後にはチャンネル登録者数は65万人を超して、9月には登録者数100万人を達成するほどの人気チャンネルになりました。

その後も着実に人気が出て、2019年4月24日から5月8日の間に水溜りボンドの2人を中心人物として東海オンエアやパオパオチャンネル、アバンティーズと共に、夢の一つと公言していたSIBUYA109のシリンダー広告になったりと人気を博します。

そんな水溜りボンドですが、2021年6月18日に『文春オンライン』で報道された『人気YouTuber31名による緊急事態宣言下で飲み会』が世間の注目を浴びて、トミーさんが炎上する事態になりました

炎上した発言『私、トミーを含む大人数で集まり深夜まで飲酒とカラオケをしていたことについて、改めてお詫び申し上げます』

文春オンラインでの報道によると、緊急事態宣言が出ている2021年6月18日に少なくとも31名のYouTuberたちが飲食店に集まって、盛大に大騒ぎしていたそうです。

酒類やカラオケを提供する飲食店には東京都から休業要請が出されていて、休業しない場合でもアルコールの提供は禁止で、店の営業は20時までと制限されいるなかでの出来事でした。

この飲み会は、『しばなんチャンネル』のあやなんさんの誕生日パーティーで多くのYouTuberが集まっています。

そんな飲み会に水溜りボンドのトミーさんも参加していて、飲み会が開かれたお店がトミーさんのお店だったことで批判のコメントが殺到する事態になりました。

この報道後に、この飲み会に参加していたYouTuberは非難されて、炎上する事態になります。

また、報道では路上喫煙や草むらに向かって立ち小便したりとマナーの悪さも指摘されています。

水溜りボンドが所属している事務所『UUUM』は以下のようなコメントを発表しました。

ご指摘の日時、場所において、外部クリエイターの方の誕生会が行われ、一部出席者において深夜に及んでのカラオケが行われていたことは事実でした。また、ご指摘の通り一部出席者が路上喫煙をしたことも事実でした。

出席者に事実関係を確認しましたが、交流あるクリエイター同士で自然発生的に立ち上がり、誰が主催ということなく開催に至ったとのことです。

また、トミーに改めて確認しましたところ、当日の行動について、社会の一員として、また、インフルエンサーとして、非常に不適切な行動だったことに気づき、現在大変深く反省している状況です。弊社としましても、クリエイターの生活指導の不行届きにより、皆さまにご迷惑をおかけしたことを、お詫び申しあげます

また、トミーさんからは謝罪動画で以下のような発言をしています。

誕生日会があった会場のお店は、僕が経営するお店です。時短要請やお酒提供停止要請が出ている中で深夜まで飲食とカラオケを提供してしまったことについても、深く責任を感じております。このことも重ねて本当に申し訳ありませんでした。  医療従事者のみなさまが毎日大変な現場で戦っておられて、たくさんの方々が家族や大切な人のために日々感染予防を心がけている状況の中で、非常に不適切な行動をしてしまったことを本当に申し訳なく思っております。

私、トミーは当面の間お休みをさせていただきながら、今回の行動について真摯に反省させていただきたく思っております。本当に申し訳ございませんでした

動画内でトミーさんは活動休止を発表する事態になりましたが、コメントでは辛辣なコメントが寄せられていました。

炎上した理由

そもそもの原因は、緊急事態宣言が出ている中で大人数での飲み会に参加していて、しかも、営業するにしてもアルコール類の提供が禁止されている中で自身の店で提供してしまったことでしょう。

コロナ禍で感染を拡大しないように日々気を付けている中で、非常識な飲み会に参加した31名のYouTuberたちにネットでは「モラルがなさすぎる」と批判されています。

水溜りボンド『私、トミーを含む大人数で集まり深夜まで飲酒とカラオケをしていたことについて、改めてお詫び申し上げます』に対するコメント

緊急事態宣言が出ている中で、飲み会の場を提供して参加した水溜りボンドのトミーさん。

謝罪動画を上げてもしばらく批判的なコメントが殺到する事態になりました。

ここからは、批判的なコメントと肯定的なコメントをそれぞれ紹介していきます。

批判的なコメント

モラルのあるYouTuberだと思っていただけに残念でならない

もう無理だよ。戻ってこれないよ。時が経てば戻ってこれると思ってたら大間違い。

謝ってすむ問題じゃないでしょ?コロナ禍で苦しんでいる人世界中にいるのに何を呑気に変な行動してるんですか? また同じ事したら、どう責任取れるんですか? わたしは、医療関係で働いてるものですが、言動には気をつけてください。

批判的なコメントの多くは、軽率な行動に対して厳しい意見が寄せられていました。

また、トミーさんの相方カンタさんが可哀そうだというコメントもあり、トミーさんが活動休止するということに対しても辛辣なコメントがありました。

肯定的なコメント

 

ずっと待ってるんだから!

早くトミーが戻ってきてくれますように

一つ一つしっかり誠意を持って解決しているようで安心しました。 やることも山積みだと思いますがしっかり食べてね。無理しちゃだめだよ。 トミー 心配してることをできる範囲で報告してくれてありがとうね。 伝わってますからね。

批判的なコメントが寄せられている一方で、ファンからはトミーさんが戻ってくるのを期待するようなコメントが多く寄せられていました。

また、トミーさんの謝罪動画後に指摘されいたことを誠意をもって解決していることを安心している人もいて、応援してくれるファンがいるのは心強いですよね。

水溜りボンドの神対応エピソード

緊急事態宣言が出ている中で飲み会に参加して炎上した水溜りボンドですが、過去に神対応と言われるようなエピソードはあるのか調べてみました。

2019年4月24日に『渋谷109の巨大広告に実際に本人が登場してみたwww』という動画で、カンタさんの母親に対する優しさが神対応だったので紹介します。

広告の隣に宙づりになるという企画ですが、動画内で宙づりにされる前にカンタさんは母親に電話してシリンダー広告について報告することになったのですが、その時の対応にカンタさんの人柄が出ています。

早朝に電話することになり、母親が寝起きで電話に出た際に「ごめんね寝てたね」と優しい言葉をかけていて、以下のようなコメントが寄せられていました。

お母様の育て方がよかったんだなあ。

カンタくん良い息子すぎる

母親に対して優しい対応をしているからこそ、今の活躍があるかもしれませんね。

まとめ

今回の炎上でトミーさんは活動を休止することを宣言して、カンタさんが相方が不在の中で一人で活動することになりました。

カンタさんが一人で活動する中で、YouTuberのヒカルさんとのコラボ動画で真摯なやり取りをしていて、トミーさんと再度一から始めなおす覚悟を見せています。

もともと人気があるYouTuberなので、今後2人の活動が楽しみですよね。