深田恭子
未分類 2021/09/29 19:02:43

深田恭子の学歴を調査-気になる高校や大学はどこ?

今回の記事では深田恭子の学歴についてご紹介いたします。

最近では、UQモバイルの三姉妹などで知られる女優・深田恭子。

ドラマ「ルパンの娘」や映画「ヤッターマン」のドロンジョ様役で日本中の男性の視線をくぎ付けにした彼女。

いくつになってもかわいらしいルックスに最近では色気が非常にあり、嫌いな男性はいないといっても過言ではありません。

そんな深田恭子の学歴を調査いたしましたので是非ご覧ください。

この記事を読んでわかる事

・深田恭子の学歴

・出身大学の偏差値

・深田恭子のプロフィール

深田恭子の学歴調査大学はどこ?

深田恭子の最終学歴は高卒です。

1996年当時14歳の時にホリプロスカウトキャラバンで受賞してそのまま芸能界デビュー。

15歳の時にはドラマ「FiVE」にて女優としてデビューしているので当然といえば当然ですね。

深田恭子の学歴は高卒?高校はどこ?

©堀越高校

学校名 堀越高等学校
学科・コース トレイトコース
偏差値 38
入試難度 ★★☆☆☆
所在地 東京都中野区中央2-56-2
最寄り駅 JR中央線・東西線東京メトロ 中野駅
公式HP https://www.horikoshigakuen.ed.jp/

深田恭子の最終学歴は高卒です。

東京にある堀越高等学校のトレイトコースに在籍しておりました。

これについては卒業式の様子がテレビで放送されており、感極まって深田恭子が涙しているシーンもありました。

同校のトレイトコースは芸能活動やプロ選手などの活動を進級・卒業のサポートを行っているコースです。

出席日数や勉強などもしっかりと学校側でサポートがあったおかげでの卒業はさぞ感動することでしょう。

実は同級生に加藤あいや藤原竜也もいたそうです。

中学生から芸能活動をおこなっている彼女にとってこれほどふさわしい環境はない事でしょう。

深田恭子の中学は?

©北区立王子桜中学校

学校名 北区立王子中学校(現北区立王子桜中学校)
所在地 東京都北区王子2丁目7−1
公式HP 北区立王子桜中学校HP

北区立王子中学校を卒業した深田恭子。

中学2年生の時にホリプロスカウトキャラバンで見事グランプリを受賞しました。

当時自身では芸能界に特段興味はなかったと語る深田恭子。

しかしグランプリを受賞して覚悟を決めて現在人気女優になっております。

実は生徒会長をしていたという情報もあり校内で話題のマドンナだった事は容易に想像できます。

深田恭子の小学校は?

©柳田小学校

学校名 北区立柳田小学校
所在地 東京都北区豊島2丁目11-20
公式HP 北区立柳田小学校

柳田小学校を卒業している深田恭子。

小学生の時はふわふわな雰囲気とはかけ離れた習い事に忙しい毎日を送っていたようです。

特に水泳とピアノと書道はかなりの腕前のようです。

水泳は2001年に日本スイミングクラブ協会の『第2回ベストスイマー賞』を受賞するほどの泳ぎっぷり。

書道はなんと特一段を取得しているとのこと。

聞きなれない段位ですが十段の更に上です。

最後にピアノはテレビ番組「堂本兄弟」で堂本ブラザーズバンドのピアノを担当しているしていた程の腕前です。

どれも小学校から続けているものでまさに継続は力なりとはこのことを指すのでしょう。

深田恭子の経歴や本名や身長も調査

本名 深田恭子
身長 163cm
最終学歴 1998年3月

堀越高等学校 トレイトコース 卒業

高校卒業 1998年3月

堀越高等学校 トレイトコース 卒業

中学卒業 1995年3月

北区立王子中学校 卒業

(現 北区立王子桜中学校)

小学校 1992年3月

北区立柳田小学校 卒業

芸能活動開始 1996年~

1996年当時中学二年生で第21回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞。

1997年にドラマ「海峡」に出演して女優デビュー。

1998年にアイドルユニット「HiP」に参加。

翌年夏に卒業しております。

更に同年に主演ドラマ「神様、もう少しだけ」で大きな話題を呼び一躍有名になる。

2003年女優として初めて2003年の春夏「パリ・オートクチュールコレクション」に出演。

2004年には映画「下妻物語」で主演。

第59回毎日映画コンクール主演女優賞を最年少で受賞。

数々のドラマや映画などで活躍を続けていました。

2021年5月に適応障害と診断され現在療養中。

まとめ

深田恭子の学歴でした。

いたって普通の学校生活を送っていた女の子が人気有名女優になるまでのシンデレラストーリーを見ているようです。

順風満帆な芸能人生を歩んできた深田恭子。

彼女の愛くるしいキャラクターは生まれ持ったものなのでしょう。

それを逃さない芸能事務所は本当にすごいですね。

2021年まで忙しく目まぐるしい芸能活動をしてきたためか現在療養中。

今まで走ってきた分ゆっくり休んでまた元気な姿でTVなどで見れることをねがっております。

初めましてひぐひぐです。 まだまだ駆け出しライターです。 読者に読みやすいような記事を執筆していけるように心がけております。 少しでも楽しんで読んでいただければ幸いです。
関連コンテンツ
SMART ENTA|スマートエンタ