川口春奈
未分類 2021/09/26 16:42:32

川口春奈の学歴を調査-気になる高校や大学はどこ?-

さて、今回は、女優・川口春奈さんについてご紹介いたします。

川口春奈さんは、1995年2月10日生まれ、女優、モデル、YouTuber。

長崎県出身で、血液型はB型、趣味は音楽鑑賞、好きな食べ物は梅干しだそうです。※公式HPより

川口春奈さんは、2007年に中学生向けファッション雑誌『二コラ』のモデルオーディションにてグランプリを獲得し、芸能事務所研音の子ども部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売の二コラ2007年10月号でデビューを果たしました。

その後、子ども向けバラエティ番組のレギュラー出演や音楽活動、第13代三井のリハウスガールに選ばれるなど、活躍し続けています。

14歳の頃、子ども部門「けんおん。」から「研音」に移動し、事務所ケータイサイトで日記「春な日和」をスタートさせ、その頃にオフィシャルサイトも開設しました。

その後、間もなくして女優デビューを果たし、現在ではYouTubeチャンネル『はーちゃんねる』も開設し、活躍の幅をどんどん広げています。

そんな川口春奈の学歴や、経歴を本記事ではご紹介いたします。

小学校から大学まで、そしてその後の今までの活躍まで、詳しく見ていきたいと思います。

この記事でわかること

・川口春奈さんの学歴と当時の様子

・川口春奈さんの経歴

・川口春奈さんの開設したYouTubeチャンネル『はーちゃんねる』について

川口春奈の学歴を調査!大学はどこ?

©研音

川口春奈さんは大学には進学していないようです。

前述の通り、中学校で芸能界デビューを果たしていますので、仕事に専念したいという本人の強い思いから進学はしなかったと言われています。

川口春奈の学歴は高卒?高校はどこ?

©研音

川口春奈さんは、芸能活動に専念するために堀越高校に進学しました。

芸能人御用達のトレイトコースですね。

同級生には、清水富美加、須賀健太、岡本杏理がいたそうです。

高校時代には、川口春奈さんは、すでに本格的に芸能活動が始まっていたため、かなり忙しかったそうです。

それもそのはず。

高校1年生では、BSドラマ「初恋クロニクル」でドラマ初主演を務め、高校2年生では、ドラマ「桜蘭高校ホスト部」で連続ドラマ初主演を務めています。

さらに、高校2年生で全国高校サッカー選手権大会の7代目応援マネージャーに起用されました。

これは、若手女優の登竜門と言われており、毎年の起用女優を見てみると、ビッグネームが並んでいます。

堀北真希(2005)、新垣結衣(2006)、北乃きい(2007)、逢沢りな(2008)、川島海荷、(2009)、広瀬アリス(2010)、川口春奈(2011)、大野いと(2012)、松井愛莉(2013)、広瀬すず(2014)、永野芽衣(2015)、大友花恋(2016)、高橋ひかる(2017)、清原果耶(2018)、森七菜(2019)、本田望結(2020)、沢口愛華(2021)

このメンバーの中でも十分な存在感を放っているのですから、川口春奈さんの凄さを改めて感じますね。

そして、高校3年生では、映画「POV~狙われたフィルム」で映画初主演を務めました。

メディアへの露出がどんどん増加し、バラエティ番組にもたびたび出演するなど、知名度も人気もどんどん上がっていった高校3年間だったのではないかと思います。

高校3年間で出演したドラマは12作品、出演した映画は4作品。女優業で常に忙しかったことは間違いありません。

高校の卒業式の前もGTOの撮影で忙しくしているとブログで報告していましたし、卒業式の後は、そのまま、監督内村光良の映画「ボクたちの交換日記」の完成披露試写会に直行だったそうです。

自分の高校卒業について、川口春奈さんは、ブログで「奇跡の卒業」と表現するほど、出席日数や単位もギリギリだったのではないでしょうか。

ブログでは、周りの自分を支えてくれている人たちへの感謝と、社会人としての思いを綴っていました。

公式ブログ:奇跡の卒業

川口春奈の中学は?

©研音

川口春奈さんは、地元長崎県の旧福江市立福江中学校に通っていました。現在は、五島市立福江中学校になっています。

学校名 旧:福江市立福江中学校

現:五島市立福江中学校

所在地 〒853-0052

長崎県五島市松山町75-4 Googleマップで検索

最寄り駅 福江港ターミナル(フェリー)

川口春奈さんは、地元の五島列島でも有名な美少女でした。

部活動は、バドミントン部に所属していたそうです。

川口春奈さんが、芸能界デビューした「二コラ」のオーディションでグランプリを獲得したのが、中学校1年生の頃です。

中学校の親友とその母が勝手にオーディションに応募したことがきっかけだったそうです。

とは言え、それから「二コラ」の専属モデルとして活躍することとなり、中学校3年生の時には、三井のリハウスの13代目リハウスガールに起用されました。

さらに、「ポカリスエット」のCMにも抜擢され、大きく話題になりました。

はじめは、月に1回程度の東京への移動も、週に1回、3日に1回とどんどん忙しくなったそうです。

彼女の実家から東京まで行くには、まず福岡県博多まで、船で9時間、それから飛行機で東京へという道のりになります。

そんな状態で、まともに学校に通えるはずもなく、地元では強豪だったバドミントン部では、ずっと控え選手。テストの前日は寝ずに学習に取り組み、ファミレスで先生に教えてもらったこともあるそうです。

しかし、そんな生活はさすがに続かず、中学校3年生の9月に東京に転校することになりました。

卒業を待っていられるほど悠長な状況ではなかったのでしょう。

その際、中学校の先生やクラスメイトが川口さんのためだけに特別の卒業式を開いてくれたそうです。

学校でも相当な人気者だったのでしょう。彼女に思いを寄せていた男子は絶対にいたと思います。

ちなみに、彼女の当時の将来の夢は保育士になることだったそうです。

川口春奈の小学校は?

©研音

川口春奈さんが通っていた小学校は、旧福江市立福江小学校です。現在は五島市立福江小学校になっています。

学校名 旧:福江市立福江小学校

現:五島市立福江小学校

所在地 〒853-0003

長崎県五島市錦町1-1 Googleマップで検索

最寄り駅 福江港ターミナル(フェリー)

川口春奈さんは、3姉妹の末っ子です。

子どもの頃の自分のことを「生粋のわがまま甘えん坊寂しがり屋ガール」と言っていました。

また、幼い頃から海釣りが好きで、1日最高300匹釣り上げたこともあるそうです。

しかし、そんな川口春奈さんですが、実は生きた魚を触れません。

釣るのは好きでも、釣った魚を触るのは無理だそうです。1人では行かず必ず協力してくれる同行者が必要なようです。

とにかく活発で元気な女の子だったようです。

ただ、お調子者でふざけすぎる一面もあり、FUJIWARA原西のものまねをするなど、面白い反面、まったくモテなかったそうです。

川口春奈の経歴や本名や身長も調査

©研音

川口春奈さんの本名は、そのまま川口春奈だそうです。

春奈の「春」は祖父の名前からとったそうで、「奈」は姉が付けたそうです。本当は「春菜」となる予定でしたが、母が「春奈」と思ってそのまま市役所に提出したとのことです。

おっちょこちょいと言いますか、元気ハツラツな春奈さんのお母さんらしいエピソードな気もしますね。

さて、ここまでは高校までの活躍を学歴とともに紹介してきました。

ここで少し、高校卒業後についても触れておきましょう。

川口春奈さんは、2013年3月に高校を卒業後、同年10月クールの連続ドラマ『夫のカノジョ』の主演を務めました。

ゴールデン枠での連続ドラマの主演は彼女にとっては初めてのことであり、知名度や人気はさらに上昇していきます。

他にも2013年には、「リアル脱出ゲーム」の映画版の『マダム・マーマレードの異常な謎』に主演。観客参加型の謎解き映画として「出題編」と「解答編」に分けて公開されるなど、話題となりました。

翌年2014年には、『生きてるものはいないのか』で初舞台にして主演を務め、2020年には、沢尻エリカが不祥事のために降板し、その代役として主演を務めることとなった『麒麟がくる』で時代劇初挑戦で大河ドラマ初主演を果たすこととなりました。

また、2022年度前期のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』にヒロインの姉・良子役で出演することが決定し、朝ドラ初出演となります。

さらに、CMの出演を見ていくと、

中学校時代の「ポカリスエット」の運命の夏篇以降は、

カルビーの

・「じゃがりこ」(2010.2014.2019)

・「とうもりこ」(2018)

・「えだまりこ」(2018)

・「シンポテト」(2020)

・「Jagabee」(2020)

・「miino」(2021)

・「じゃがいもチップス」(2021)

・「ポテトチップスうすしお味」(2021)

をはじめ、P&Gパンテーン、SONY、トヨタ自動車PASSO、エーザイチョコラBBスパークリング、三井住友VISAカード、LGエレクトロニクスau4GLTEisaiシリーズ、JR東日本、ヤクルト、リクルートジョブズタウンワーク、味の素クノールカップスープ、ジャパネットたかた、スマートニュース、東急リバブル、はま寿司、JCBなど、実に多くの大手企業のCMに起用されています。

川口春奈さんが、あの天真爛漫な笑顔で、その商品を使ったり、利用したりしているところをCMでアピールされると、確かに購買意欲はくすぐられてしまいますよね。

彼女をCMに起用する理由は何となくわかる気もします。

そして、冒頭に少し紹介しました公式YouTubeチャンネル『はーちゃんねる』は2020年1月31日に開設され、週に1動画のペースで更新されています。

里帰り#1

里帰り#2

里帰り#3

このYouTubeチャンネル『はーちゃんねる』では、仕事での「川口春奈」ではなく、普段の、素の「川口春奈」を視聴者の方に感じてもらって、もっと身近に川口春奈を感じてほしいという思いで始めたそうです。

何かをしなければならないという縛りが全くなく、本当にまったりとした川口春奈さんを見ることができるので、見ていてなんだか癒されます。

本当に終始ほのぼのした感じで、川口春奈さんの素の可愛さ、もともとの魅力が感じられるちゃんねるになっています。

チャンネル開設から1カ月でチャンネル登録者数が70万人を突破し、当時はかなり話題になりました。

2021年9月現在では、最初の里帰り動画が689万回再生や780万回再生を記録しています。

またメイク動画では、彼女のすっぴんを公開するなど話題になりました。

たくさんの動画の中には、二コラ時代の自分を振り返る動画もあり、タイトルはなんと、

『12歳の川口春奈はギャルだった【超貴重映像】』。

なかなか面白い動画になっています。

12歳当時の撮影現場での映像も公開されていて、思っているよりもギャルです。

今の川口春奈さんが、昔の自分に向かって「バカタレ。ヘラヘラすんじゃないよ」とおばちゃん口調で叱るところもわりと好きですね。

川口春奈さんのファンが増えそうで仕方ありません。

『はーちゃんねる』には2021年9月18日現在で、約90本の動画が公開されています。

どの動画も彼女の魅力が詰まったものになっていますので、是非1度覗いてみてほしいです。

これからもまだまだ活躍が続きそうで楽しみですね。

まとめ

©研音

いかがでしょうか。

子どもの頃は、活発でサバサバしていて、お調子者で、ふざけるのが大好きな美少女だったということですが、ドラマや映画で見る川口春奈さんとは、少し印象が違う気がしますね。

状況して猫を被ることを覚えたのか、現場に合わせて調整できる大人に成長したのか、真実はわかりませんが、最近グッと大人っぽさが増してきたことも事実だと思います。

ますます綺麗になり、Instagramなどには、ちょっぴり色気を感じさせるような大人な感じの写真も度々アップされます。

「二コラ」専属モデルから始まった彼女の芸能人生が今後どんな風になっていくのか、読者の皆さんもぜひ応援していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

副業Webライターです。 本業は通信系企業の営業マネージャーを約5年やっています。 大学を卒業後、営業を8年経て、現在の仕事を含め3社で営業を経験。 いい文章とは何かを考えています。 少しでも自分なりにいい文章がかければと思っています。
関連コンテンツ
SMART ENTA|スマートエンタ