アイキャッチ
ネット問題 2021/03/20 11:19:12

紗栄子が炎上した理由。炎上だけではない紗栄子の素敵なエピソードも紹介

今回の記事では、紗栄子が炎上した理由について紹介していきます。

モデルやタレントとして活動している紗栄子。

野球選手であるダルビッシュ有との結婚報道は世間を大いに賑わせました。

そんな紗栄子が炎上した原因は、何だったのでしょうか。

発言がネット上で物議を醸してしまった背景や理由について、TwitterやInstagramやブログなどで発信されているコメントを紹介しながら掘り下げていきます。

紗栄子が炎上した発言と理由

紗栄子は、タレント業やモデル活動などで活躍されており、Instagramは160万フォロワーを超えています。

現在はインスタグラマーとして活動し、家事や二人の息子さんの育児、那須での牧場経営などにも尽力。

 

ですが、一方で自身のブログなどでの発言に批判が集まってしまうことが度々ありました。

なお、当記事では、批判的なコメントが多く寄せられている状態や、賛否両論となり議論がなされている状態のことを炎上と表現しています。

炎上した発言

(c)紗栄子公式Instagram

この投稿がされたのは、2017年12月13日です。

Instagramにて息子の写真と共に投稿されていました。

投稿自体のメインは息子が着用しているダウンジャケットがお気に入りだというもの。

ですが、ハッシュタグで息子に15際の彼女がいるという内容を綴っていました。

この投稿にコメント欄には、

「世間に知らされて…7歳でもかわいそ。そこまでして注目されたいのか」

「金持ちだなー 親の血が繋がってますね笑」

「息子くん、早熟ですね👀‼️母親として複雑では?」

などの声が寄せられていました。

炎上した理由

炎上

普段から息子のことを投稿している紗栄子ですが、どうやらその姿勢に疑問を感じている方も多いようです。

「素敵な写真ですね。でもあなたが本当にお子さんを守りたいならお子さんを写真は投稿することは危険だと感じます。」

「自分勝手な親っていっぱいいるんだなぁって思っていつも見てます。」

「子供がかわいそう」

などのコメントが多く、炎上の理由となったようです。

紗栄子「#マイメン #次男 #7歳 #15歳の彼女がいるらしい #ホントですか?」に対するコメント

この発言があった投稿には、様々なコメントが寄せられていました。

そこで、ここからは紗栄子の発言に対するコメントをいくつか紹介していきます。

批判的・肯定的コメントそれぞれ見ていきましょう。

批判的なコメント

批判的

紗栄子は、ダルビッシュ有と離婚をしてシングルマザーとして子育てに励んでいます。

上記のコメントは、Instagramで息子を利用しているという批判的な投稿。

 

息子の顔を写さないよう配慮はされているようですが、子供の交際事情についてをハッシュタグで広めるのは、息子を利用しているようなものだという印象を受けているようです。

見てて叩かれるのもなんとなく分かるような(笑)

息子を利用して自慢しているという批判的な投稿もありました。

ロンドンでのセレブな生活が垣間見える投稿を受け、自立していると言えるのか?といった意見です。

今回の息子の写真を使用した投稿に対してだけでなく、普段の生活ぶりに対しても批判的に感じているといったようです。

肯定的なコメント

肯定的

一方で、このような意見もあります。

シングルマザーとなった紗栄子の奮闘ぶりに、女性として尊敬したいという意見です。

こちらは、批判的なコメントを寄せられている紗栄子への同情の声です。

よそはよそ、うちはうちという言葉があるように、息子と紗栄子の家族の在り方に対して第三者があれこれという必要はないと擁護されています。

こちらも擁護の声です。

「マザコンのイメージを植えつけられたらかわいそう」

といった批判的なコメントが寄せられていたことに対する発言のようです。

頻繁に息子との写真は上がってはいますが、仲の良さをアピールする目的でならば良いのではという考えでしょうか。

紗栄子の素敵なエピソード

今回の記事では、紗栄子が炎上した理由について紹介してきました。

炎上の話だけ切り取ると、紗栄子に対するイメージが変わってしまうかもしれません。

そこで、ここからは紗栄子に関する素敵なエピソードを1つ紹介していきます。

 

紗栄子は、2019年に被災地支援やボランティアのための社団法人『Think The DAY』を立ち上げました。

10年以上前から被災地などのボランティア活動を取り組んでる紗栄子。

食料や物資の調達を自ら進んで行っています。

そんな紗栄子に救われたという被災地の方は多くいたようです。

このことからも、1つの炎上で一概に紗栄子が悪い人だということは違うかもしれません。

炎上したことは事実ですが、炎上した話だけを切り取らずに紗栄子の人柄を見て判断してみてください。

まとめ

いかがでしたか。

今回、紗栄子の炎上した背景と理由について紹介してきました。

セレブな海外での暮らしぶりやInstagramでの息子の写真が自慢やネタ目的ではないかと物議を醸していました紗栄子。

 

ですが、現在は新型コロナウイルスで自宅待機をしている方向けの備蓄セットの販売に尽力したり募金活動を行なったりと支援活動に携わったりしています。

批判的なコメントもありましたが、炎上の理由は不祥事などではありません。

息子のプライベートの露出を心配する声であったり、息子さんを出しにしていることへの嫌悪感からのようです。

数年前は、そのセレブリティな生活に対して自慢目的のようだと批判する方もいましたが、現在の紗栄子の姿に好感を持ち始めた方が増えているようです。

今後の紗栄子の動向に目が離せません。

普段は主婦をしています。 空いている時間にライターとしてのお仕事を受けています。 子育てとお仕事二足のわらじですが、分かりやすい文章を届けたいと思います
関連コンテンツ
SMART ENTA|スマートエンタ