重盛さと美
未分類 2021/09/27 17:01:38

『重盛さと美』が炎上!神対応エピソードとTwitter、ブログなどネットのコメントを紹介

今回は元グラビアアイドルでタレントの重盛さと美さんについてご紹介いたします。

©アヴィラ

重盛さと美さんは、1988年9月4日生まれ。福岡県出身で血液型はB型。

芸能事務所アヴィラに所属しています。

2007年に情報バラエティ番組にレギュラー出演し、2010年にはオーディションを経て、人気バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の新レギュラーに選ばれ、知名度が格段に上がりました。

ほんわかで、おっとりした雰囲気の話し方と、少し天然なキャラが好感を呼び、人気タレントとなっていきました。

そして、2016年2月24日、重盛さと美さんの友人の希帆さんと後輩のあすみんさんとの3人で、「LLS」を結成し、シングル「LOVE GAME」でデビューを果たしました。

しかし、これが炎上の火種になってしまったのです。

『重森さと美』が炎上した発言と理由

©アヴィラ

・2016年2月24日リリースのLLSのデビューシングル「LOVE GAME」パクリ疑惑

K-POPグループに似すぎ

K-POPグループ「TTS」は、「少女時代」のメンバー、テヨンさん、ティファニーさん、ソヒョンさんの頭文字をとったグループ名です。

重盛さと美さんらが結成したグループ名「LLS」がそもそも似ていますね。

さらに、デビューシングル「LOVE GAME」の曲調やPVも似すぎていて、パクリ疑惑が浮上しました。

楽曲やPVは「Red Velet」に、グループ名は「TTS」に、それぞれ似ていると炎上騒動となりました。

炎上した理由

ただ似ているだけでは、そこまで炎上ということにはならないと思います。

最大の炎上の原因は重盛さと美さんの反応の仕方です。

重盛さと美さんは、SNSに送られてくる、それらのパクリ疑惑のコメントに対して、返信をしていましたが、その返し方が、実に良くないものでした。

そもそも重盛さと美さんはK-POP好きで知られていました。

それもあってか、彼女は疑惑について真っ向から否定していきました。

韓国グループ「Red Velet」の『Ice Cream Cake』に楽曲もPVも似ているというコメントに対しては、

「思い込みだと思うので、同時にかけて聴いてみてください!オリジナルを不愉快と言われる方も不愉快ですよ」

「全く寄せる気もないので安心してくださいね」

「パクる気もパクりたい気もありません。」

「残念ながら違いますよ」

などと返しています。

ただ自分の疑いを否定するのではなく、韓国グループの方やその作品を否定しているようにもとられてしまうそれらの返し方が、炎上を加速させることになってしまいました。

また、グループ名「LLS」が「TTS」に似ているという点については、

「真似してないよ」「そもそも読み方も違うしアルファベット3文字のグループなんて死ぬほどおるよー」と返していました。

これについては、そもそも「LLS」はグループ3人の洋服のサイズを並べたもので読み方は「エルエルエス」。

対して「TTS」の読み方は3人の頭文字の「テティソ」。

名前の由来も読み方も違うため、この部分は重盛さと美さんの反論は正しいように感じられます。

しかし、到底この言い方では、反感を持った方々の怒りは収まらず、デビューシングル発売から1~2か月ほどは炎上状態が続いたそうです。

『重森さと美』パクリ疑惑に対するコメント

©アヴィラ

重盛さと美さんのファンの方々は、かわいい、好きなどのコメントを寄せていますが、純粋なK-POPファンは怒りをぶつけていました。

批判的なコメント

その通りです。ダンスと歌はどれだけパクろうと、質が違いますね。だからこそ、寄せに行って頑張っていることをアピールしておかないと、反感を持たれてしまいますね。

確かにその通りですね。それを売りにしてしまえば何も問題なかったはずです。

似せていることのアピールが不十分だったのか、どこかでプライドが邪魔して自分のものにしていしまったのか、どちらにしてもLLSにとってはマイナスなはずです。

肯定的なコメント

パクリとかよりも、重盛さと美さんがかわいいから見たいという純粋な方々も多くおられますね。

こういうネットモラルのある人が増えると世の中はもう少し平和になりそうですね。

重森さと美の神対応エピソード

©アヴィラ

おバカキャラでも売っている重盛さと美さん。

そんな彼女は中学校時代、隣の中学校の「頭」と付き合っていたそうです。

卒業が近くなってきた時期に、その彼の中学校のナンバー2が「頭」の彼に

「俺ずっとナンバー2のままやったら嫌やけん、タイマン張ってください」

と申し込み、決闘が始まったといいます。

しかし、そんな地元のヤンキーみたいな彼と付きっていたにも関わらず、重盛さと美さんは、彼の将来のことをそれなりに考えていたそうで、

「もしかしたら悪い道に行くかもしれないと思ったので、すぐ介護福祉士の免許を取らせて学校通わせて、私の阿藤さんが介護の会社をやってるのでそこの夜勤に入れて」「今はホームヘルパーとして働いています」

と番組で明かしていました。

意外にも、しっかり相手のことを考えてサポートしてあげられる重盛さと美さんの何ともやさしい、できた女性の一面が垣間見えました。

まとめ

©アヴィラ

いかがでしょうか。

おっとり、天然で、おバカなイメージの重盛さと美さんですが、最近はInstagramなどのSNSで綺麗な女性になってきたと少し話題にもなっていますね。

悪い評判ではなく、意外としっかりしている中身がもっともっと世間に知ってもらえるとより人気が高まるかもしれませんね。

「めちゃ×2イケてるッ!」でブレイクした時は、おバカタレントでしかなかった彼女も音楽に手を出し、情報番組にも出演し、活躍の場を広げています。

これからもまだまだ期待できそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

副業Webライターです。 本業は通信系企業の営業マネージャーを約5年やっています。 大学を卒業後、営業を8年経て、現在の仕事を含め3社で営業を経験。 いい文章とは何かを考えています。 少しでも自分なりにいい文章がかければと思っています。
関連コンテンツ
SMART ENTA|スマートエンタ